暇と言えば暇だぜ
おでんで必死な生活をしていた戦士の主観視点観察日記でした。【推奨フォントサイズ】小
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カリスマってだいじだねっ!
2008年02月09日 (土) 23:38 | 編集
さて前回死亡フラグを立てて来たわけだが。
暗黒/獣使い、これはなかなかの苦行だった。

きつい理由としては以下

・寿司食っても遠隔当たりにくい
(狩人先にやったのも余計そう感じる原因かな)

・あやつるミス多発、操れても効果時間が短い
(CHRが低いので、これはもう仕方がない)

・攻撃力が無駄に高いため、タゲが来る割に装甲薄
(Lv28になってアーチャーナイフ装備して多少緩和されたが)

とりあえず極力サポ獣ではやりたくないな。
シールドブレイクは使えるけど、タゲ来ちゃ意味がないし。
/ja 暗黒 は覚えても存在を忘れていました。

途中某spikaが合流するというイベントもありましたね。
Blogを見る限り、俺の神経質な態度に
気分を害した部分もあったのかな。言葉足りずでサーセン。

とりあえず獣やってる時は、俺だけなのかもしれないが
次の目標とペット候補の位置情報を調べるのに必死です。
夜だとWightとBanseeまでいるのでHPにも注意します。

クフィム島はPTもソロも多いから、ペット候補のアタリをつけといたけど
必要な時になったらPTが釣ってました、ってのは十分ありえる話。
メイン獣なら呼び出すペットで時間稼ぎ出来ますが、
暗黒だとスリプル覚えるまでは対処する方法が無いに等しい訳で。
スリプルボルト?10秒寝れば上出来だろ?

マクロをポチポチ打ってるだけとはいえ、サボると死に直結する為、
ペット同士を戦わせてる間でも広域スキャンやらで会話は厳しい状況。
spikaに、「こっちが叩き始めるまで叩くな」と発言したのは、
ペットvs敵のヘイトバランスが常にギリギリの為でございます。

基本ペットのがレベルが低いので、ディア一回でもタゲが来るし、
一見互角の戦いをしていて大丈夫そうでもすぐタゲが来るもんで。
コレはChanceとの失敗経験談と獣使いソロで身に付いた自己防衛。
戦/白のspikaを見ていると、まんま俺とChanceの状況と同じ。

Chanceがペットぶつける > 俺がアシッドボルト撃ってみる 
> 外れても当たっても俺にタゲが来る > 慌ててケアルで回復
> ケアルで余計タゲが固定される、ペット空気化 > MP尽きて共倒れ

これは良い悪循環ループ

加えてクフィムでは骨の生体探知まであるので、
そのループだけは起こしたくなかった訳で。俺一人なら良いんだが。

弁解のターン終了。でも、コレ読んだだけじゃピンと来ないかな?
獣やってみれば、15くらいでこの壁にぶち当たるんだけどな。

獣談義はここでいったん終わり。
さて、カンパニエ用にサポ踊り子を育て初め、30になった訳だ。
サポ白で両手棍持ってスピリットテーカーも悪くは無いんだが。
ナ/踊の尋常じゃない耐久力を目の当たりにして興味がわいた訳で。

戦/踊 実際試した結果。

ジュワユース+盾じゃないときついわコレwwwwwwwwwww

TP=MP=HP みたいなもんなので、とにかく攻撃を当てなければ。
ケアルワルツⅡでの回復量は約200、ケアルⅢ相当って所。
リキャスト7秒でワルツⅡを絶え間なく張れば相当生き残れる。れた。

だが、火力が恐ろしく下がるwwwwwwww

カンパニエの雑魚とタイマンをしてみた。
黒・赤・白・NMタイプ以外なら事故が無い限り死にはしない。
が、死なないだけかなこれ。食事すれば多少改善されるか?

暗黒や青や竜や侍が横からWS撃てば、すぐそっぽ向かれる。
挑発とケアルヘイトを稼がないと、盾し続けるのは無理みたいだ。
ていうか全力で攻撃してタゲ取れる奴は、さっさと黄色ネーム叩いてr(ry

ネ実はイナゴ談義が優勢です。

趣味のスキルageには向いてるかな?>サポ踊
ただし退屈極まりないが・・・。

それと先日、丁度ヒューム♂の種族装備週間だったので、
久々にソロ以外の用事でシャクラミに赴いた。
段差や一方通行の場所をすっかり忘れていたが、
地図にはChestの位置が全てマーキングされていた。過去の俺すてき!

こっちは特に問題も無く、脚以外を揃えてクエスト終了。
何の面白みも無くてサーセンwwwwwwwwwwww

あー、これ以上FFだと書く事ねーや。
いいや、相変わらず空気読まず深夜アニメの状況でも語るか。

とりあえず悪い意味で過去の俺ランカー間違いない作品から。

今期ワーストはAYAKASHI、これだけはガチ。
アニメで状況理解できず首を傾げなきゃいけないとか久々だよ^^
原作エロゲだからとかそういうレベルじゃない。
個人的にはキスダムを超えてしまった。もはや伝説の領域。

逆に良く出来ていると感じている順に並べてみる。

true tears
CLANNAD
狼と香辛料
ロザリオとバンパイア

true tears(以下TT)は思わず正座せざるを得ない。
アニメ見ててこんな集中してるの、ブラックラグーン1期以来だ。
背景、BGM、作画、どれもOVAみたいなクオリティ。
同タイトルの恋愛ADVゲームが原作に当たるようだが、
キャラクターや舞台、シナリオなどは完全に別物。
放送前は注目されていなかったが、
放送始まって以来急激に人気になった今期のダークホース、らしい。
変に癖の無いデザインのヒロインsもそれぞれ人気が高い。
素直に可愛いって言えるのって久しぶりじゃないだろうか。
興味があったら、是非見てもらいたい現在のオススメ作品。

CLANNADは人生。
誰が言い始めたか知らないが、いろいろと話題に事欠かない作品。
多少好き嫌いは分かれるだろうけど、春原の空回りは面白い。
エロゲだろって言われるけど、エロゲじゃないんです。全年齢だ!
放送時間がTTとバッチリ被ってしまうのが泣き所。
万人受けはしないだろうけど、良く出来ているだけに惜しい。

狼と香辛料。
旅の商人ロレンスが、ある日狼の化身の少女と出会い旅をする。
ライトノベルのアニメ化で、正直あんまり期待していなかった作品。
でも作りは丁寧だし、夫婦漫才のような二人のやりとりはほのぼのする。
商売の話は多少難しい感じはあるけど、安心して見れる良作かな?

ロザリオとバンパイア。
これもう、オッサン狙いの作品に特化しすぎだろwwwwwww
女だらけの水泳大会とかわかっちゃう俺も俺だけどさwwwwww
スタッフが確信犯的に昭和の時代を狙ってる辺り筋金入り。
なんだこのバカエロアニメ。もっとやれ!!
原作はジャンプSQらしいよ!?ダバダバダー。
何も考えずに笑えるアニメって貴重になっちゃったな。

以下、ちょっと立場が微妙な作品たち。

シゴフミ(死後文)。タイトル通り、死後の世界から届く手紙。
前回でも名前だけ触れてますね。
欝アニメなのか萌えアニメなのか、立ち位置が微妙なところですが、
つまらないって訳じゃないな。
ただし、実際の事件と連動してしまっているために、
放送時には急遽修正が入ったり、放送休止になったりと割と過激。
佐世保の銃乱射事件が原因で、銃が塗りつぶされて目立たなくなったり。
最新話では、学校内のネット上の掲示板を使ったイジメが題材のため、
事件になってしまった地域では急遽放送休止という事態になったらしい。
これはちょっと好みが分かれるかな?死が前提ですからね。

H20(エイチツーオー)。前回では村八分とかで書いてます。
ヒロインがグーパンで殴られるという非常にアレな作品。
閉鎖的な田舎空間って余所者にとっては中々に恐ろしい場所だと再確認。
作画崩壊が酷いと言わざるを得ない作品ですが、個人的には結構好き。
ちなみに俺の放送地域では H20>TTとなっているので、
H20で修羅場分を補給した後、TTで気分が良くなれる。
こんなに可愛い子が女の子なわけないじゃない!
アイキャッチに魂がこもってて好きです。曲もいいよ!

ドラゴノーツ・ザ・レゾナンス。
毎回、過去の回想から始まる作品も新展開!
脚本の酷さで担当が降板させられ、残り3分の1で上手くまとまるのか!?
突っ込みどころ満載なネタアニメと扱われています。
主人公とヒロインがココまで人気が無いってのもある種すげー。

灼眼のシャナ2nd、OPEDが変わりました。
コレはどう見ても前曲のが良かっただろwwwwww
いよいよシナリオは佳境なのに、惜しい事をしたね・・・。

キミキス。原作1番人気のヒロインが大不評を買っております。
大丈夫か!?ていうかもう色々とダメだろコレ。
どう話を落とすのか、興味本位で視聴は続けます;;

しっかし雪がまた積もりそうだなァ。
相変わらず長くなったけど、ここでレポート終了。
また来週!?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
へんなコメントつきまくりでアロタ。
てか気を使わせたようでwでも別にわたし自身は何にも考えてなかったり。
まぁまた時間が合うときには変わった遊びにつれてってくまさいよ!!
2008/02/10(日) 21:33 | URL | nico #-[編集]
アダルト宣伝系がうっとおしいので
コメントは消していくことにしますた。
百害だから異論は認めない。
だがあいつ等のコメントのセンスは、
たまに侮れない笑いを誘うから困る。

樽♀踊り子AFが腹巻き、酷過ぎワロス。
2008/02/13(水) 16:59 | URL | 茄子 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。